コンテンツへスキップ

会社概要

沿革

2005 創業
2006 ファナックロボドリル導入
2007 株式会社J・P・Fとして法人化
2008 第2工場を設立。機械のOEM生産開始
2010 ヒーターのOEM生産開始。ファナックワイヤー放電加工機導入
2011 第3工場を設立
2012 中国との取引を開始
2013 3工場を統合し、上鳥羽に本社移転。メーカーとして機械製造販売の開始。
インターフェックスジャパンに出展
2016 京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業として認証
平成30年社内IOT開発Pシステム導入
2018 第62回京都府発明等功労者表彰受賞者に弊社から2名受賞されました。
2020 自社開発商品サワランドウ開発販売(実績8000個以上)
2021 パーム椰子樹幹リサイクル事業開始
2022 ファナックロボドリル2台導入:ヤマザキマザックマシニング1台導入
2023 令和4年度京都市輝く地域企業で表彰
会社名 株式会社 J・P・F
所在地 〒601-8162 京都市南区上鳥羽塔ノ森柴東町206番地
創業 2007年7月2日
役員 代表取締役社長 田中 丈治
従業員数 16名(男性 8名:女性 8名)2023年1月現在
業務内容 金属部品加工
取引銀行 京都中央信用金庫 京都信用金庫
資本金 1,000,000円
決算期 年1回6月末日
電話 075-600-2886
FAX 075-203-7819

アクセスマップ

ご挨拶

大きな夢を持つことができ、
それに挑戦できる場所になる

2005年JPFは金属部品加工の小さな町工場として産声を上げました。小さな信頼をコツコツと積み重ね、多くの方々に支えられて今日に至っております。本当にありがとうございます。

JPFでは「企業理念」「経営理念」「モットー」「行動指針」と会社の方針を示しております。
企業理念は「夢想共創」。大きな夢を持つことができ、それに挑戦できる場所になるというものです。
これは従業員が仕事で成長していく中で、同じ人間として成長していき、それぞれの生きる価値を生み出せる場所にするという事です。企業理念実現のために経営理念、モットー、行動指針の順に方針を示しており、全社一丸となり日々実践しております。

JPFは2014年から始まった機械事業部は、2018年7月に分社化を行い、JPFエンジニアリングとして新たにスタートいたしました。同時に、JPFは、再び部品加工事業に特化し、新たなスタートを切りました。ものづくりの生産現場を我々の技術をお客様へお届けし、お客様の生産がより効率よくなり、豊かな未来を創ることを目指します。

これからもJPFはモノ創りでお客様に貢献し、人創り企業として邁進していきます。どうぞこれからもご支援・ご指導のほどよろしくお願いします。