会社紹介

企業理念

モット―

行動指針

ご挨拶

大きな夢を持つことが出来、それに挑戦できる場所になる

当社は2005年1月に創業、2007年7月に法人化した、親会社である株式会社J・P・Fの事業分社化で2018年7月に新しくスタートした会社です。親会社である㈱J・P・Fは、一貫して工業系のものづくりの分野で金属部品加工を中心として産業機械部品製作に携わり技術力とともに信頼と実績も蓄積してまいりました。その間、2013年より、金属部品加工のみにとどまらず食品・化粧品生産向けの機械製作販売する機械事業部を立ち上げ順調に売り上げを上げておりました。

当社の機械の技術力は金属部品加工の技術力にあります、機械は部品の集まりで,それらの組合せの技術になるのですが、まず部品加工技術を知り尽くした設計を行う事で、無駄のない部品の設計ができ、品質の良い安定した機械に仕上がることに加えコスト面でもメリットが出ます。社内で加工が出来ることで機械組み立て時の加工調整において、必要時にすぐに対応でき、精密に仕上げることが可能です。機械に使われる、一つ一つのパーツの品質が精密に出来ている事で機械全体の調整も容易に行う事ができます。

設計の段階から部品にこだわった機械を製作できるので品質の良い機械が出来上がることが我々の強みです。

我々の技術は常に生産現場で生かされます、生産が行われる工場とは、一般の方が通常見る機会がないようなところばかりですが、生産現場を我々の技術を使ってお客様へ貢献する事で、生産される品質が高くなり、お客様のお客様にまた喜んでもらう事ができ、より豊かな未来を創っていく事ができます。

当社の企業理念は「夢想共想」です。この「夢想共想」は全従業員がなぜお客様の為に頑張るのかを4文字で表しています。この企業理念のもとお客様のお客様為に、未来を見据えたものづくりを行って参ります。

J・P・Fエンジニアリングはものづくりでお客様に貢献し、人創り企業として邁進していきます。どうぞこれからもご支援・ご指導のほどよろしくお願いします。

株式会社JPFエンジニアリング 代表取締役社長 田中 丈治